ビギナーキロク二ストの記録帳

漫画やらアニメやらAppゲームやらの脈絡ない感想ブログ。メインは夢色キャストのプレイ感想。朝日奈響也への思いが垂れ流し状態です。

【夢色キャスト】祝☆夢色キャストCD発売!「夢キャスはいいぞ…」!!

f:id:kenmi3411:20160326215113j:plain


やっと手に入れましたぞ!
待ちに待った『夢色キャスト』ボーカルミニアルバム…!まさか1年も経たないうちにCDが発売されるとは思ってもみませんで、本当に嬉しい。やっと「月光ロード」のフルが聞けるよーーー!

CDのジャケ絵が素晴らしくて。。。FiFS神よ…。
神の描きおろし特典URは絶対覚醒させたかったので2枚買いました。私、同じCDを2枚買うなんて初めてです。どうせなら、CDは買わないと言っていた夢キャス仲間(妹)にあげようと思って特典の缶バッヂは妹の推しの蒼星にしました。
あと、非常に嬉しいことに夢キャス仲間さんが響也の缶バッヂをくれまして。皆自然な振る舞いとして「あ、どうぞ」ってくれるんですよ!(笑) そのため響也の缶バッヂが異様に私の手元に集まっておりますw もし痛バッグを作ろうものなら、お前何個アニメイトでCD買ったんだよ的な勢いです。ありがたや。。


収録されている楽曲の素晴らしさは言わずもがな!フルで聞ける嬉しさ!


「月光ロード」をですよ、もし私が劇場で聞いていたら吐血してますねぇ。カグヤ組は夢カンのなかでも絡んでるのをあまり見ないのでより一層美味しい。公式でカイトと伊織が響也のライバルポジなので、良い距離感で最高の舞台になっているはず。
この3人が舞台上で、上手に伊織下手にカイト、何がしかのセット上に響也ってポジションで「月光ロード」歌ってほしいです。歌っている最中は、この3人は一回も視線を合わせずに姫のことを思い浮かべて歌ってほしい。ぬぉぉぉぉ!その舞台を観たい。「PRINCESS KAGUYA」は、そのミュージカル内容も相まってかなり恋愛色が強い楽曲なので、聞きながら顔がにやけてますよ。顔を手で覆ってごろごろごろごろってしたいですよ。

「ハダカノココロ」もずっとフルを聞きたくて楽しみにしていたんですが、同じく最高でしたな。ロック組が個人的に一番好きで、というのも響也とカイトに挟まれて歌う昴って構図を想像するだけで微笑ましくて。練習とかたぶん滅茶苦茶緊張するでしょうし、カイトさんに「もっとのど開けっ!」とか響也に「歌に集中して演技が止まってるよ」とかアドバイスを受けながら役を演じる昴が容易に目に浮かびます。なんでしょう、多幸感に包まれます。結果、最後のカイトさんのソロに全部持っていかれましたが。カイトずりぃぞ!w 歌うますぎなんだよな、、ぐぎぎぎぃ。

「SKY BEATER」は、一番ミュージカルらしくて好きな楽曲です。ボールを持ってユニフォームを着て額に汗を浮かべた昴が舞台のセンターで高らかに歌ってる姿がそこに見えるようだ。。私事ですが私は学生時代はバスケ部だったので、より一層この演目に感情移入できてしまって。勝手な想像ですが、歌詞を見ると「チームの結束」に重きが置かれているので、弱小バスケチームなのかなぁとか思っておりまして、そのチームが昴を中心に絆を取り戻しながら頑張る話なのかと思ったら、それだけでありがとう、ありがとうって言いたくなる(笑) 「交わした目のサインで 絆を感じてるよ」って、これはリアルに試合をしていて感じる時があって。それだけでどこのチームよりも強い気持ちになれるんですよ。畑亜貴さんってやっぱり天才だ。

「PEROSONA+MYSTERY」は、THEベストof蒼星!憑依系男子・橘蒼星の本領発揮。本当に中の人も含めてすごい。ゲームを始めたばかりのころ、最初の歌いだしの人が蒼星だってわからなくて「マジか!?なんかドラマの時と全然違う」って思ったのが懐かしい。あと、歌詞を見て初めてサビの部分が「氷のPERSONA」だと知りました。ずっと「恋のPERSONA」だと思っていた。

「桜よ薫れ愛薫れ」は楽曲がすごく好きです。唯一の時代ものとあって伊織様の独壇場な感もありつつ、蒼星と昴と一緒に桜吹雪のなかでせつない演技を披露してそうっ!この曲は意外とアップテンポでもあるので、最後の合戦の時に歌ってほしいなぁ。桜舞い散るなか、刀を持った伊織が敵陣に向かうときに歌ってほしい。

「SECOND INNOCENCE」の首領・仁さんの恋に恋しちゃった感がめちゃ好きですw もっとしゃきっとせぇ!と思いつつ、これはマフィアが恋してしまう話ですから、ハードボイルドっぽくていいよねぇ。ダニエル・クレイグの007のちょっとダークな雰囲気もぜひお願いしたい。でもこれEXのソロチャポエム読むととてもせつない演目なんですよね。どうしようこれがその場面で歌われるのであればかなり切なく悲しい歌です。

うって代わって「空から始まる物語」の微笑ましさよ。劇場が家族連れで埋まるとか、それを想像しただけで笑みがこぼれます。陽向がピーターパンの役を演じることに、最初はコンプレックスを感じて嫌悪感さえ抱いていたものの、役と向き合って演じるうちに自分にしかできない役だと分かり、陽向にとってピーターパンが何よりも大事な存在になる。子供たちに夢を与えるがのごとく自由に舞台を飛び回っているのがいいっ!あとこれを歌ってるのが、ウェンディポジションの響也は分かるんだけども、なぜ“やっー!”ってやってるインディアン仁さん?って思っていたら、このキャラクタはピーターパンの友人キャラだったんですね。。!あまりピーターパンに詳しくないもので、初めて知りました。仁さん、ちょっとバカにしていごめんね。

「CALL HEVEN!!」はもう嫌って程フルを聞きましたが、それでも一番大事な曲です。ゲームを初めて一番最初に聞く曲じゃないですか。その時に感じた「夢キャスが始まるぞー!」って気持ちが思い起こされる。すごい、絶対面白いゲームだこれ!って確信したあのころ。ここまできたねって感慨深くなりました。もっともっと大きいゲームにしたいですね。


順番もバラバラで脈絡なく感想書きましたが、文面で伝えられないくらいどの楽曲も最高ですっ!

夢キャス仲間さんの一人は、「PEROSONA+MYSTERY」を聞いて元ネタになっているオペラ座の怪人を観たくなって劇団四季の名古屋公演に行こうとしていますからね。すごい影響力!(笑)
あと、フルだからこそ分かること。間奏も素晴らしい。つまり曲のクオリティもめちゃ高い。本当にいいんですよっ!(語彙力の欠如)

このアルバムに収録されていない楽曲もどれも素晴らしいものばかりなので、第2弾第3弾と発売されるのを待っております。とりあえずキャストBDソロ楽曲と、イベント特別楽曲は必ずだぞ。。頼みますセガさん。
またどこかで書こうと思っていますが、今配信されている幼なじみが歌うアリスン楽曲の破壊力とかとんでもないですからね。

中の人はみんな役で歌うのがとっても上手なので、すっと夢キャスの世界に入っていけるのもあるのかなぁと思っています。

このアルバムを契機にゲームに来られる方もいらっしゃると思うので、ぜひ!ぜひそのまま夢キャスの面白さにハマってほしい。確かにっ、確かに他のAppゲームと比較して色々と高いけども。。!でも、とってもクオリティは高いですからっ!やればやるほど楽しいゲームなので!

「夢キャスはいいぞ…」を合言葉に(笑)、これからも夢キャスを応援するぞー!


▼まだ手に取っていない方が万万万万が一いらっしゃるのであればぜひ!

夢色キャスト Vocal Collection ~ WELCOME TO THE SHOW!! ~

夢色キャスト Vocal Collection ~ WELCOME TO THE SHOW!! ~