読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビギナーキロク二ストの記録帳

漫画やらアニメやらAppゲームやらの脈絡ない感想ブログ。メインは夢色キャストのプレイ感想。朝日奈響也への思いが垂れ流し状態です。

【夢色キャスト】陽向お誕生日おめでとう!

夢色キャスト


 夢色キャストがリリースされてから、2回目の陽向の誕生日です。陽向、お誕生日おめでとうーー!

 メインキャストの中で唯一の高校生で、子供と大人のちょうど分岐点のようなところにいて、魅惑のたっぷり詰まった存在として夢カンをいつも明るく照らしてくれています。おねーさんにとってはあなたのキラキラしたオーラは眩しくて直視できねぇです( ˘ω˘ ) (だいたい昴にも同じこと言ってる)

 陽向は、幼い頃から子役として活躍してきたこともあって、大人の汚い部分をきっとたくさん見てきたり触れてきたりしたと思うんだけど、変にすれずによくもまぁ、こんな大きくなって、、と涙がほろり。
 私の勝手な陽向評は、「自分の力だけでちゃんと評価されたい欲が強い人」です。大人に良い顔してればきっと上手く行っちゃうし、彼自身は器用だからそういうこともできるけど、演技においてはガチンコ勝負がしたくて、あえて”テレビ中心の芸能界”を捨て、舞台の世界に飛び込んできた。そこで夢色カンパニーと出会い、カネとか名声とかは二の次で自分の世界をミュージカルで表現することに人生をかけるダメ主宰(褒め言葉)と出会って、陽向はこの道で生きていくことを確信に変えたのだと思っています。

 公式ファンブックをペラペラとめくってみても、本当に、本当に、陽向は色んな表情を見せてくれて、可愛さとかっこよさのギャップに震えてます_:(´ཀ`」 ∠):
 あと、インタビューがすごくしっかりした受け答えなのも、小さい頃から仕事をしてきて、礼儀をしっかりとわきまえてる感が出てて、好き。。
 本当に全国の脚本家、もといおねーさんを殺しにかかってますよ、恐ろしい子


 そんな陽向の、私にとって印象深いキャラは、「あやかし御伽草子」の化け猫です。



 これね、覚醒前はスーパーかわいいビジュアルで、「ネコ!ネコなの!!?」みたいな興奮があったんですが、覚醒後は可愛さらしさと凛々しさがこれ以上ないくらい丁度よいレベルで同居してて大好きです。

 キャストドラマもまたよくて、陽向が「人間の女の子に恋する化け猫の気持ち」を表現することに四苦八苦している様子も伝わってきます。きょーちんにね、化け猫の気持ちが全然伝わってこないって怒られたらしく、当たり前かもしれないけれど、陽向も演技で怒られることあるのかと新鮮な気持ちです。

 あと、私にとってあやかし御伽草子って演目は、夢キャス初のイベントってこともあり本当に思入れが深い作品でして、全キャラを集めてたんですが、最後に覚醒したのがこの陽向なのです。あやかしはURが陽向も入れて3枚だから全覚醒は難しいかな、、と思ってたところに来てくれました。ガチャでたまたま引いた時は一瞬方針しました。

 そんなこんなで色々あって、このあやかしの陽向は印象深いです。スター覚醒したいけど、今は某館の執事がスター覚醒できるようになってしまい、お預け中です。

 
 「ごまかしの利かない世界」で第二の演技人生を歩む陽向に、ますます魅了されていくおねーさんの一人として、これからも応援していきますよ。

【夢色キャスト】秋葉原のオンリーショップに行ってきました

夢色キャスト

 に、2月が終わるだ……と……( ゚д゚)


 まるっと二ヶ月くらい更新できてなく不甲斐ない。。仕事がもうボンバー‼︎って感じワタワタしていて、ゲームをする時間が中々取れず悲しいです。仕事の疲れは二次元で癒しているというのに。なんてこった。でも、もちろん夢キャスやってますっ。
 
 先日は夢キャス仲間にお誘いいただきオンリーショップに行ってきました。開催期間が終わるギリギリで行ったのでラバストとか売り切れている商品もありました。

 入り口はどーんと主宰がお出迎えです。


 今回の目当ては、実はグッズではなく、、


 壁を彩るパネルたち!!!とくにAlternative War(いわるゆヒーロー演目)が大大大好きな私としてはバディ覚醒イラストをこんな形で見れるなんて感動でした。ここぞとばかり写真を撮ったのですが、一番好きなサン&ムーンコンビのパネルが、また写真が撮りにくいポジションにあり、だいぶ手を伸ばして腕プルプルさせながら撮りましたよ。


 FiFS神の公式メッセージカードも見れました。


 スイパラコラボなんかも始まるので、ゲーム内だけでなくこうやってリアルに楽しめる機会があるのは嬉しいところです。まさかこんな風な広がりがあるなんて、ゲーム始めた当初は思いもしなかったなぁなんて。

 何はともあれ、次回のスイパラコラボめちゃ楽しみですし、明日から始まるイベント「Dの悲劇」も、ミステリーとかリアル謎解きとか、私の心を的確に貫いてくるので非常に楽しみです。

【夢色キャスト】蒼星お誕生日おめでとう!

夢色キャスト


 蒼星お誕生日おめでとう!


 憑依型とはよく言ったもので、演目ごとに色々な表情を見せて我ら脚本家たちを狂喜の渦に落とし込む橘蒼星。大海のごとき深く広大な優しさでカンパニーのオカンとして皆を支える橘蒼星。演技だけでなく事務処理まで完璧な仕事マン橘蒼星。本当にいつ寝てるのかと。人として尊敬します橘蒼星ぃぃ!!
 有能スカウトマンとして定評のある朝日奈響也の人生ベストスカウトは、実は蒼星なんじゃないかと思います。当時はスカウトなんて気持ちはなかったと思いますけれど。蒼星がいなかったら夢カンは今の地位まで絶対にいけていないと思う。




 数々の魅力的な役を演じてきた蒼星ですが、私的にドンピシャな役だったのは、Dr.Faceless様です。




 当時ガチャ回したけれどフェイスレス様をお迎えすることができず。。本当に悲しい。。いつかAlternative Warの復刻ガチャ待ってます。

 どんな役でもこなせる蒼星ですが、このフェイスレス様はぞわぞわする笑みと一本ネジ外れた高笑いと、とにかく怪しくて妖しい裏の科学者な演技に心を奪われました。また、他のキャストがバディ同士で練習しているところ、蒼星は一人で演技の質を高めていたというのも良い。橘蒼星がとことん自分と向き合って作り上げたキャラクタが最高なワケがない。
 執事のシリウスも怪演括りでは大好きです。あと覚醒後は蒼星推しでなくても「なんだこりゃぁぁぁカッケェェェェェ(」°ロ°)」‼︎」ってなるあの妖艶なイラストよ!!本当に!!!けしからん!!!!


 蒼星にとって自分の気持ちを曝け出すことを可能にしたのがミュージカルで、彼にとってもまたミュージカルは人生そのものなんだと感じます。


 「これからもっと楽しくなるよ」


 そう言って幼き日の、ミュージカルに出会った自分に語りかける蒼星がとても愛おしいです。これからもたくさんの人を虜にしてください。

【夢色キャスト】プライベートモード機能〜響也編〜【色々ネタバレ】

夢色キャスト


 新年あけましておめでとうございます!


 昨年は夢色キャスト一色で、本当に楽しい一年でした。今年も、響也に習って”夢色な一年”にしていきたいと思います。そして本ブログでは引き続き、夢キャスへの溢れる思いを吐き出しまくります!


 さて、新年早々も夢キャスでは(恒例の)お正月イベント中で、去年と同じくえてにまくあげている訳ですが!なんと!昨年と違うところがある!そう!トークだ‼︎プライベートモードだ‼︎スター覚醒だ‼︎‼︎

 ということで、私、お正月は朝日奈響也をスター覚醒すべくただひたすら朝もシャンシャン昼もシャンシャン夜もシャンシャン。シャンシャンが鳴り続ける年明けでした。途中本当に響也とラインしているような錯覚を覚えて、いよいよ現実との境目がつかないという。「あ!携帯(のロゴ)震えた♡」とか、もうちょっと行くところまで行っている感覚があって、西野カナLv.100状態。本当に楽しかった。


 無事に響也をスター覚醒できたので、印象に残ったトークの履歴とともに思いの丈を吐き出します。新年初吐き出し!!!(汚い)


 ここからは、朝日奈響也のプライベートモードのネタバレ満載です(全部じゃない)。お気をつけください!!!


















































 【先に結論】響也は意外と一つひとつのトークがシンプルで味わい深い。





 記念すべき初トーク。顔文字がシンプルでかわいい。






 だよね。知ってた。





 初めて(あ、これ選択肢ミスった)と思った。めっちゃ引いてますやん。これは乙女ゲーだったら完全にBAD ENDはいってますやん。





 響也が仁さんのことをなんで表するか知りたくて選択。仁さん抜けてるところあるんだなぁ。かわいい。





 かわいい。





 作ろう。本当に。





 違う、そうじゃない。





 。。。_:(´ཀ`」 ∠):_死んじゃう




 ラストメッセージはキュンときました。死ぬかと。


 その他のトークでも、公演までの準備をしている様子がたくさん分かります。あー!この人と練習してるんだー!とか、色々楽しいです。


 そして無事にトークポイントがたまると、ドラムロールがなり自動的にスター覚醒します!





 イェェェェェェイ!!!!スーパーカッコイイ!!!!!!!!!!


 軍旗を振った後なのか、少し頬が赤くて汗が滴っています。演目のワンシーンといった感じで本当に素敵です。ありがとう、ありがとう、、、

 とっても楽しいプライベートモード。これからはまったり昴とのトークを楽しみます。

【夢色キャストプレイ感想】祝!三部配信‼~劇団ジェネシスとは一体何屋さんなのか~

夢色キャスト

  

 お久しぶりです。生きてます。相も変わらず夢色キャストな日々を過ごしております。


 遂に来ましたね!夢色キャスト新ストーリー配信!なんだかついこの間まで神戸にいた気がしなくもないんですが、あっという間にジェネっちゃうわけですね!

 ということで、居ても立っても居られずに脈絡なく感想を。


新キャラクタについて

f:id:kenmi3411:20161129072557j:plain

 三部配信前から情報小出しにされていましたが、改めて見るととてもじゃないけれどミュージカルやる人たちには見えないという。ただ、セガさんの本気を感じます。CVガチな人を呼んできやしたぜ!感が満載。
 
 清潔なまとまりのある夢カンとは対照的に、荒々しい印象を持つ劇団です。早く暴れてほしいです。歌も聞きたい。

 意外だったのが、この劇団の主宰が灰羽さんなこと。てっきり黒木さんだとばっかり。まぁ灰羽さんは学生時代から下北の劇団に所属していたベテランらしいですから、このあたり響也と経歴かぶるんだなぁって。灰羽さんのキャッチコピーが「自分の手を汚さない戦略家」的なことが書いてあったので、これからネチネチ何かしてくるんでしょうね。うちのインテリ眼鏡も負けてませんから、早く腹黒同士の戦略バトル見たいよ。
 
 黒木さんが想像よりも声が柔らかく包容力があって、あぁこりゃカリスマ感がすごい。響也とはまた違ったカリスマオーラがある。


メインドラマについて

 14章が追加されたわけですが、最初からトップスピード。夢カンがめちゃくちゃ人気出ている。。そうか、むしろ今までは知る人ぞ知る劇団だったわけで、世間的な知名度はあまりなかったのか。。
 テレビの生中継に(てか生ってすごいな…)、雑誌のインタビューに、写真集だ…と…(てかこの依頼がきた伊織すげぇや)!? 世間様では“イケメンたちが乱舞”とか“失神必至”とか微妙にリアルでダサい騒がれ方をしていて(あぁ…夢カン大きくなったね…)と古参ファンっぽい感想を思わずつぶやいてしまった。連日メディアの対応に追われているようで、(稽古は大丈夫なのかい?)と、おせっかい心が出てきたけど、このあたりの不器用さ加減がまだまだ粗削りな劇団なんだなぁと思ったり。
 
 14章の1~3幕を読んで感じたことが、今までのドラマよりもキャラクタに紐づけるエンタメ要素が強くなったかなと。ジェネシスが初登場する章なので仕方ないのかもしれないですけど。良い意味で従来よりも話運びが雑な印象を受けました。仁さんの情報網なめんなよ!(# ゚Д゚)!! なんでも仁さんが知ってるんだから!仁さん解説乙です!もう今回仁さん有能説出てるから!

 思ったよりも劇団ジェネシスの皆さんが火花バチバチでした。なんだろう、とてもミュージカル劇団の発言とは思えない戦闘心MAXパワーで夢カンの前に立ちはだかってきましたね。アポなしで来るとか社会人として非常識すぎるだろ灰羽主宰ぃ!ミュージカルって勝ち負けとかじゃないからぁ白椋くん!?てか急に車から降りてきて暴言はいて去るとか岳さんんんん!??「ターゲットは夢色カンパニー」って何!?狙われるの!?なんで!?!?黒木さん、なんで!?!?!?
 と、ツッコミが追いきません。ジェネシスよ、君たちは一体何屋さんなのか。私、新手の殺し屋か何かかと…。唯一の良心(と思いたい)藍沢さんが早く表に出てきてくれることを祈ります。アーメン。

 あと三部は小説版の夢カンに近い印象で新鮮。小説版はゲームのメインドラマと話運びが違うので、パラレルワールドだと認識していますが、妙に経営やビジネスの匂いを感じさせるところとか、まどかと主宰が打ち合わせをしている場面とかとか。小説版の主宰、割と主宰として仕事できないんじゃないか説を提唱されていたので、そうならないことを本当に祈る。
 
 早くジェネシスさんのLive2Dつくってあげてね。


新テーマソングについて

 最高オブ最高。あまりにも歌詞が素敵すぎます。


NEVER END STORIES

あの日から始まった
君がいて始まった
「偶然」だったはずが「必然」と思えてきて

世界には素晴らしいことが起こるんだね、もっと確かめたい
願い抱いて 共に旅立とう

喜びを、悲しみを紡いで生きていこう
瞬間!僕たちは一つさ 
溶け合う鼓動止まらないから

ただ夢を愛している
今を走るんだよ君も、僕らも(どこまでも)
物語が終わらないように

ただ夢を愛していたい
今を走るんだよ
辛くなったら(語り明かそう)
大事な仲間だからさ


 って、書き起こしてみたんですが、とにかくサビの歌詞が大好きで。「夢」って、叶えるものだったり思い描くものだったりするのが一般的だと思うんですが、すごいな、この人たちは夢を愛してるんだって。夢って愛するものなんだ、って衝撃でした。ふと現実に戻る瞬間、夢から覚める感覚。そんな思いを抱きながらも、夢を見るだけでなく、叶えるだけでなく、誰かに夢を与え続ける夢色カンパニーだからこそ歌える歌詞だなぁってしみじみと感動です。

 歌い順も良いな、と。仁さんが響也の次に歌うんですよ!二番目!恐らくAメロBメロはカンパニーに入った順に歌ってるんじゃないかと予想。響也→仁さん→蒼星→陽向(昴)→伊織→カイトさん なので。昴が陽向とハモリなのが気になるんですが、そこは色々あるんでしょう(雑)

新機能について

 とにかく、トーク機能がやべぇ。

 もう現実と二次元の境目が分からなくなってきてるよ。現実の世界に帰ってこれなくなるよ。本当に恐ろしいよ。



 早く恋愛ドラマも進めたいな。まだまだ道のりは長いけれども。

【夢色キャストプレイ感想】人気キャストカードアンケート

夢色キャスト

 選べない。





(やっぱり春の日覚醒したいよね……)

(ちょっと待て、Out of The Blueもいいかも)

(あ!待て待て、ここはやっぱりバレンタイン……)

(いやしかし、ビーチの満面スマイルプライスレスも好きなんだよ)

(くそーー!DCTマガジンの色気むんむんも昇天ものだよ)

(でも、やっぱり鳩響也🕊を召喚すべきでは)


 
 えぇーーい全部好きじゃぁぁぁーーーい!!!(」°ロ°)」!!



 悩んだ結果、結局春の日に落ち着きました。菜の花畑でのデートとか死んでしまう。菜の花畑に佇む響也とまどかの図など、考えただけで鼻血もの。
 

 \あ、たまごサンドがある!/


 いくらでも食べたらええんやで。



 ちなみにSRはスクショする暇も与えず、デートとベッドルームを選択。やっぱり、プライベートなカードが見たいなぁと。幸運なことに温泉(雪見じゃないやつ)とキャンプ(持っている響也のカードの中で一番好き)は覚醒しているので、この調子で他のカードもじゃんじゃん集めていきたい。
 

 まぁね、結局どのカードが選ばれたとしても、私の元には来ない未来が見えるんですけど(^ω^)
 

【夢色キャスト】N団員くんたちをまとめてみました

夢色キャスト

2016/11/23 相木さん満田くん船越くんコメント追加
____

怪盗イベントが始まってますが、ちょっぴり寂しいことがあります。

それは、N団員くんたちの2週目が来ていないこと(´・ω・`)ショボーン

DCTイベが始まって、ことごとくN団員くんたちは銅か銀メダルに代わってしまっているのでしょうか。なんということだ。。夢カンを支えるN団員くんたちにもっと光を!2週目待ってるよ!という思いで私的感情を交えつつN団員くんたちをご紹介します。

画像 名前・年齢 詳細
三里多利 みさと ただとし(19) 歌が好きで響也に憧れている団員くん。私の中で夢色カンパニーの慰安旅行の幹事の一人です(勝手にw)。素直で一生懸命なのが伝わってきてめちゃくちゃいい子。いつか響也と一緒に同じステージに立ってねと応援したくなる。追記:DCTコレクション情報。好きなものに「響也の歌」と書いちゃうあたり本当にかわいすぎる!「理屈」が嫌いってことなので蒼星のこと苦手そうという勝手な想像(笑) 白鳥くんと気が合うらしい。白鳥くんのあのテキトーなノリの軽さが合うのかしら。笑顔で白鳥くんの言動につっこんでそうだなぁ。いつか自分のソロをホールいっぱいに響かせたいという夢を持ってる。応援する!本当に応援するぞ!!
穂村清 ほむら きよし(23) 大人しい性格だけど、熱くなると役に入り込んでしまうタイプ。作詞にも挑戦していて、いつかカイトさんのような曲を作りたいと思っている。演技では台詞を勝手にアレンジしてしまうなど、顔に似合わず意外と猪突猛進型なのかも。追記:DCTコレクション情報。23歳だと。。!? 君ちょいと童顔すぎやしないかい?演技が得意なんですね。平和主義でケンカがキライ。まどかは穂村くんのことを”くん”呼びしてるので、まどかの年齢は23歳よりも上なのかなぁ、とか妄想してます。
白鳥邦介 しらとり ほうすけ(20) お調子者。動けるのでダンスが得意なのかな。仁さんが完璧に踊るステップを俺もできるぜ!って言って服やぶいちゃうとかかわいいw 陽向のことを呼び捨てにしているので同い年か年上だと思うけど、きっとお兄さん面したいタイプだと予想。追記:DCTコレクション。性格が「強気、勝気、頑固」の3拍子いいですねぇ。この子をハンドリングするの難しそうだな。スポーツ全般が得意で運動神経はバツグン。ただ、本当に生意気。
卯月隆 うづき たかし(20) 残り物で作った栄養ドリンクを飲んでいるダンスが好きな団員くん。あまり身体は強くないのかトレーニングの翌日に体調不良になる日もあるらしい。覚醒前は、肩にウサギのぬいぐるみ「ミミ」を乗せておりますが、なんと、このミミと会話してました。おぉ。。不思議系でしょうか。 追記:DCTコレクション情報。成人男性がぬいぐるみと一緒に過ごしていると考えるとなかなか……。ちょっと卑屈だけど笑顔はピカイチらしいので、気を許した相手や役に入り込むときっととびきりのスマイルを見せてくれるんでしょうね。ぜひ見たい。「ノリ」で何かをやることが嫌いらしいので、中々気の合わない団員たちもいるのかなぁ。ため息ついて、「本当についてけない」とか遠い目しながらミミと会話しているのが目に浮かぶなぁ(笑)
相木徹 あいき とおる(40) 夢カン年長組の一人相木さんっ!響也や蒼星のことを”くん”づけにしてることからも、その年配っぷりが伺えます。実は昔はアイドルを目指していた夢は大きい人。まどかからの信頼も厚い。私の夢カン慰安旅行の幹事の一人です。追記:DCTコレクション情報。年齢におったまげる。相木さん間違いなく夢カン最年長でしょう。そりゃ”くん”づけしますよね!?機械類が嫌い(というか苦手?)なので、今だにパカパカ携帯だったらかわいい。スマホを買っても使い方分からなくて年少組に使い方指南されている図とか見たい。面倒見がよいということで、蒼星と二人で夢カンのおかんをやってほしいものです。
満田拓夫 みつだ たくお(22) ルンルン動画厨。ゲーム、ネット好きで実況を追っかけているっぽい。陽向から”みっちゃん”呼びされている!羨まし……ゲフンっゲフン。彼のスケジュールに取材の予定が入っており、取材メンバの一人に選ばれるということは、もしかしたらN団員の中では期待の星かもしれない。しかし、彼はそんな期待もなんのそのでゲームの発売日だから早く帰ろうとしています。おいっ。追記:DCTコレクション情報。リアルコミュニケーションが嫌いなくせに、夢カンの公演動画を観て入団するその行動力がすごい。そして合格できる実力も持っているということがすごい。実力あるのにやる気ない感じがたまりません。彼はよ〜〜く見ると本当にイケメンなんです。綺麗な顔してるんです。船越くんのDCTコレクションにて、「満田の力も借りて衣装をどんどん作るぞー!」と言っていることから、衣装担当かな。
船越光輝 ふなこし こうき(24) コスプレ好きで、衣装を着ると役に入り込んでしまうテンション高めな団員くん。陽向のデザインした衣装が好きで、それもまたテンションが高い理由の一つ。なんと、まどかのことを呼び捨てにしている。その距離の縮め方の早さに、昴あたりから重いローキックをくらってほしいところ。追記:DCTコレクション情報。色んな衣装が着れるからという理由で夢カンに入団。好戦的で野心的らしいので、上昇思考が強そう。衣装を作るのも好きなのか、衣装担当です。
絵畑大助(えばた だいすけ) 老けている10代。まどかから年上だと誤解を受け”さん”づけされている。陽向のことを”くん”づけにしており、かつその風貌を羨ましいと言っていることから陽向と同い年くらいでは、と予想。老けすぎぃ!(笑) 追記:新選組の演目で2週目が来ました。山南敬助役とはビックリです。Nキャストがもらえる役としてかなりメインの役所なのでは!?役に対して真摯に向き合っているのが伝わります。若いながらも真面目でしっかりしてる子だなぁ。
裏内みくじ(うらない みくじ) 歌が得意な神社の息子。衣装がとてもお似合い。おみくじの結果を信じて夢カンにやってきた強者。今時滅多に聞かないような古めかしい口調で天然癒しキャラ。
花田麗(はなだ れい) あがり症で人前に立つのはあまり得意ではないけど、ダンスを頑張っていて仁さんに褒められて嬉しがっている。素直でめちゃいい子。N団員のいい子枠。いつか響也や伊織のように舞台で輝きたいという夢を持っている。いい子。
五十嵐真澄(いがらし ますみ) 夢カンの小道具班の一人。下戸でお酒が一滴も飲めない。みんなで飲むのが大好きだけど、自分は飲めないので一人ジュース。飲み会は雰囲気で酔えるらしいw 友達から打ち上げ用にとオレンジジュースの差し入れがくる。多分友達がとても多いのだと思う。
広野研一(ひろの けんいち) 理系の大学院で研究職を目指していた前歴の持ち主。休学してカンパニーのオーディションを受けた。顔に似合わず(ひどい)ダンスがしなかやか。身体表現の研究をしていて、それ故に身体の使い方がうまい。動ける真面目くん。追記:ホスピタルイベで2週目が来ました。普段聞きなれない医療用語に対し真面目に勉強。自分の知らないことに対して役に必要だからとは言え必死にキャッチアップする姿はさすが研究者気質!
国野映一郎(くにの えいいちろう) 役やホンに入り込みすぎて感情移入で号泣してしまう。頼りなさげだが、将来はハリウッドを目指し、渋い大人の男を演じたい夢を持っている。なんとまどかからは(よりよって一番遠い役を目指してる)とツッコミが入るほど。まどかにそんなこと言われるなんて逆にすごよ国野くんっ!(笑)
甲斐基夫(かい もとお) カイトさんを歌の師匠と言っており、カイトさんの言うことはぜったーい!的な団員くん。まどかの言うことよりカイトさんの言うことを聞きます(笑) 彼に怒られるのは嫌らしい。
金田春馬(かねだ はるま) 関西弁な団員くん。ノリがよいのか、ダンスや身体の動かし方がひょうきんなのでみんなを笑顔にします。お金にちょっとがめついようです。
根津泰蔵(ねづ たいぞう) ハリキリボーイ。直情的なタイプでこれ!と思ったら一直線なタイプ。声が大きいのでよく通るのかな?声帯、ひいては筋肉を鍛えようとしてます。あまり深く考えていなそう(笑)
二宮薫(にのみや かおる) アクロバティックなダンスを踊りたく仁さんに動きを見てもらおう!とレッスンに熱心な団員くん。顔に似合わずバク宙ができる。我慢できずに振付にアレンジを加えてしまうほどダンス(というか身体を動かす)のが得意。動けるキャストとして昴とタメをはれそうだし、一緒に舞台で共演してくれたら嬉しい。
岩切照雄(いわきり てるお) 写真が得意で撮影した写真がパンフレットに使われている。その腕前は蒼星お墨付き。カンパニー専属カメラマンの話も出ており、本人も演技をしているみんなを撮るのが好きとのこと。一日でいいから岩切くんのアシスタントをさせてくれ、ください
成田雅(なりた みやび) 唯一の2週目あり団員くん!演技に自分なりのアレンジを入れたがる。それが良いアレンジなのかは不明(笑) ただ昴がその演技を見てびっくりしてモノも言えない感じらしいので、微妙なのかもしれない。話しぶりから自己愛が高そうです。いわるゆ、痛い子です(笑) 昴のことを”さん”づけしてたので昴より年下、もしくは入団が後なのかな。
金子孝共(かねこ たかとも) 外見に似合わず大人っぽくパワフルな歌声の持ち主。陽向のことを桜木くん呼びしている。陽向と仲良くなりたいけど、キャリアが違いすぎるからと中々近づけなくて悩んでいる。あまり積極的なタイプではないのかも。そのおしとやかな内面とは裏腹な歌声のギャップでファンが多そう。性格も一生懸命頑張るぞ!と素直でとってもいい子です。
大工真(だいく まこと) 大道具を作りたくて入団し、そのまま俳優もやっている。恐らく響也がその才能を見込んで舞台にも立たせているのでは。体を動かすことが好きで、端から見ても楽しそうに踊っている。まどかが”さん”づけしているので年長組の一人かな。外見からも頼りになるお兄ちゃん感をとっても感じます。相木さんと大工さんはN団員くんたちの中ですごく頼りにされていそうです。
日暮日音(ひぐらし ひおん) はい、きました超問題児(笑) 「僕にとってのヒロインがいる」「あの人は僕だけのもの」。。いやいや、ヤンデレかい?君だけ出てくるゲーム間違えちゃったかな?と突っ込まずにはいられない。そのヒロインは誰かワカリマセンが、カイトにこき使われているということ、この衣装が「THE LAST SECOND」っぽいので昴かな?と予想。本当に気になります。日暮くんの2週目はよ。
府川史利(ふかわ ふみとし) ダンスがうまい。色んなジャンルを踊れるようです。爽やか青年っぽくてモテそうなのに語尾が不思議なんだYO!何故かYO!をつけるんだYO!ダンスだけじゃなく演技も極めるYO!追記:2週目が来ました。ダンスはパッション!という思いは変わらずですが、歌にも力を入れています。響也とカイトに厳しく稽古をつけられたようです。でも表現の幅が広がったと二人に超感謝しています。なんと!語尾に全くYO!がつかないYO!この子真面目になるとYO!をつけないんだYO!あとまさかのまどかちゃん呼びでおったまげました。やはりこいつモテるな。
谷原康太(たにはら こうた) なんと、まどかから下の名前で”康太さん”と呼ばれております。仲良しなの!?柔道をやっていたとのことで、筋肉がっしりのワイルド団員くんです。何故彼は下の名前で呼ばれているのか考えたんですが、もしかしたらまどかと入団の時期が近いのではと。色々と一緒にカンパニーの事務的な説明を受けて、話すことが必然的に多くなって下の名前呼びなのかなぁ。
井口有理(いぐち ゆうり) きました。なんと彼もまどかから下の名前で呼ばれております。”有理くん”だって!羨ましいぞ(笑) しかも、彼もまどかのことを”まどかさん”と呼んでおります!綾瀬さんじゃないのか!これは俄然、まどかと谷原くんと井口くんは同期説濃厚ですね。歌うのが好きな井口くん。ミュージカルの主演をするのが夢ですが、まだカイトさんには遠く及ばないと。衣装からするにロックの舞台でカイトさんの主演力と歌唱力に心を奪われたのかしら。ぜひとも頑張ってほしいです。
岡行二(おか ゆきじ) はい、でましたN団員問題児枠再び。俺たちの岡行二!そのキャラデザと愛くるしい性格から推しN団員の人気集団にすぐに仲間入りしていた印象。UFO探しが趣味ということで、役にぴったりです。あとね、覚醒前のちょ、おま、私服ちょw ってツッコミたくなるのがすごく愛くるしい(笑)
物間真二(ものま しんじ) 仁さんが褒めるくらい動きが綺麗。物間くん自身も仁さんに憧れている。きっと仁さんに褒められたくてダンスを一生懸命練習してるんじゃないかなぁ。仁さん好きに悪い子はいない!(笑) そのポージングと加えている薔薇は痛いですが、話すと普通の子です。仁さんのようにナチュラルモテ男子をぜひとも目指してほしい。
大場民夫(おおば たみお) きたー!大場くんっ!!一度このブログでも記事にしたことがあるくらい衝撃なカンパニー入団きっかけ。「バドミントンの羽根がカンパニーの窓ガラスを割ってしまった」。すげぇw 野球の硬球とかなら分かるけど、バドミントン羽根ってどんな威力ですか。その時に対応した響也と話したことがきっかけでカンパニーに入団。ということで、響也も彼に何かしらの素質を感じたのでしょう。きっとスカウトしたんでしょうね。ちなみに、響也のことを”朝日奈さん”呼びしていて、真先生のことを知らない世代って感じもしてすごく良いんだよなぁ。
品田周(しなだ しゅう) 俺たちの品田周!!本当にこの子なんなの、かわいすぎるよ。覚醒前の満面の笑みをぜひみてほしい。守りたい、この笑顔。子役上がりで、陽向のことを”さん”づけしてます。ひょっとしてカンパニー最年少?同じ子役として陽向に憧れていて、もうかわいくていい子ってなんなの。お母さん泣いちゃう。このまま大きくなってね。
西園寺雅輝(さいおんじ まさき) カンパニーの会計担当ですが、資金援助をしているが故にということらしいです。確かにいかにもお金持ちな名字です。西園寺くんはN団員の中で唯一俳優ではないんですよね。なので覚醒前後どちらも私服。まどかと一緒に広報活動なんて羨ましいの一言なのに、「なんで僕がこんなこと!?」ってちょっとツンな性格。でも締めるとこ締めてくれそうなので、慰安旅行幹事をお任せしたい。


きっと皆さん推しのN団員くんがいると思うのですが、私はダントツで花田麗くんです。本当にあの子はいい子です。彼のことを全力で応援したいです。

今回これをまとめてみて面白いな、と思ったのが主演キャストとの関係性が割と描かれていること。

N団員くんたちの中に主演キャストに憧れてます!ってのを名言している子がいますが、そこで名前が出てこないのが伊織と蒼星と昴なんですよね。まぁ伊織は花田くんが名前を出してますが、蒼星はほとんど名前が出てこなくて(岩切くんの写真と満田くんのスケジュールくらい。演技の話じゃない)、いかに蒼星が団員たちから見ると裏方的なポジションなのかが分かってしまった。一人くらい「蒼星さんは舞台に上がると人が変わったようでその演技力に憧れてます!」くらい言えんのかっ!(笑)
そして、昴もほとんど名前が出てこないのがとっても意外。N団員くんたちと仲良さそうなのに。恐らく、昴も入団当初はいわゆるN団員くんたちと一緒のレベルだったのに、その才能が他の誰よりも開花するのが早くて、周囲が思っているよりも早く頭一つ抜きん出てしまった。だからN団員くんたちにとっては一番手が届く?ライバル的な存在なのかも。憧れてるとか、そんな風に口に出しづらいし、むしろすぐに追い越してやるぜ的な感じなのかな。でも決して仲が悪いわけじゃなくて、プライベートは一番ご飯行ったり遊んだりしてるんだよね。昴はいい子だもの。嫌味がないんだもの。
一方で陽向の名前が結構出てきた印象。年頃的にも仲が良いのかなぁ。陽向もみんなのことをあだ名で呼んでるだろうから(満田くんのみっちゃん呼びが本当に羨ましい)、きっと主演キャストの中でもとっつきやすい存在なんだろうな。
あとですね、カイトさんも名前が結構上がるんだよなぁ。確かにあの人はカリスマ性あるし、男子にもモテそうだよ。でもね、みんな、人間性をみてごらん(ひどいw)。なぜ一人くらい「カンパニーを支える蒼星さんが憧r

2週目では、主演キャストだけでなくN団員くん同士の関係性のチラ見せを希望です。まどかから下の名前で呼ばれている谷原くんと井口くんが仲良かったら嬉しいし、いい子枠の三里くんとか金子くんとかが一緒にトレーニングしてるとか言ったら鼻血ものです。少しだけ、品田くんと西園寺くんが事務所でグッズの話してるから、蒼星とまどかと4人でそういった打ち合わせをしてるのかなぁと想像するくらいです。

ちなみに!私この二人が事務所にいることにすごくびっくりしまして。と言うのも、勝手なイメージですが、事務所って主演キャストのモノ感があって、そこにN団員くんたちがいるなんて想像もしてなかったのです。でも、N団員くんたちがトレーニング終わりにガヤガヤと事務所にやってきて、冷蔵庫にあるスポーツドリンクみんなで飲んで、差し入れの甘いものとか食べて談笑している風景とか想像したら、もうなにそれ、そこは天国?状態です。そこにみっちゃんが「橘さーん、明日ゲームの発売日なんで早く帰っていいですか?」とか言ってるんですよ!おい!そこにただ座るだけでいいからその風景を見させてくれ!(興奮w)

あと、年齢をですね、色々想像しました。
広野さんが起点ですが、彼が大学院で研究職を目指してた、ということで博士一年ストレートで行ったとして(研究職目指すくらいだから、修士課程じゃなくて博士課程まではいくよねという想定)。そうするとその時点で25歳。休学してカンパニーのオーディション受けたということで26歳だとして、まどかは24、23歳あたりかなぁ(この辺の塩梅は非常に適当です)。響也と蒼星も必然その辺りで。そうするとカイトさんはどうなのかなぁ、まどかはさん付けだけど響也と蒼星は呼び捨てだからなぁ。広野さんカイトさんのことをなんて呼んでるか2週目プリーズ!あとあと仁さんは広野さんよりも歳上だろうから30代前半かなぁ!?とか。色々妄想もぐもぐしておりました。非常に楽しい(笑)

N団員くんたちの存在もゲームの世界観が広がるとっかかりになると思うので、もっと前に出してほしいなぁと。DCTカタログ:水 とかよりはいいと思うんだよな(笑)

次のイベントか、追加楽曲でN団員くんたちの2週目待ってます!