JKけんみは二次元がお好き

JKけんみは二次元がお好き

アニメやらアプリゲームやらの脈絡ない感想ブログ。メインは夢色キャストのプレイ感想。

【夢色キャスト】1200日の脚本家

2019年1月15日14:00をもって、夢色キャストのサービスが終了しました。

ものすごーーーく飽き性な私が、ここまでのめりこむことができたのは、ひとえに夢色キャストというコンテンツに関わる全ての人のおかげです。
運営さん、声優の皆さん、脚本家仲間。
これまで、本当にありがとうございました。多謝感謝。


主宰、こと朝日奈響也氏。
最初から最後まで、こんなに好きでいられるとは思ってもみなかった。
キラキラな笑顔が眩しいミュージカル馬鹿で、まどかは俺の嫁。と誰の恋愛ドラマでも言ってくれそうなKY力。知的好奇心を原動力に突き進んできたすごい人。

でも実は、すごいんだけど、すごくない。迷ったり、傷ついたり、失敗したりする。
偉いんだけど、偉くない。分け隔てなく誰とでも接し、下からの突き上げに喜んでそうなところがある。
カリスマなんだけど、カリスマじゃない。最後は、自分の力で泥臭く主宰という立場を引き寄せるような。

そんな相反する側面を併せ持った魅力ある人。

確かに夢色カンパニーという劇団は、朝日奈響也を中心に光り輝いている。間違いのない一等星でした。
私も彼のそんな眩しい光にやられてしまった脚本家の一人です。

朝日奈響也という推しに出会えたことに、感謝しかありません。
まさに私の原動力でした。


こんなにも一つのコンテンツに熱をあげたことはなく、それ故にサービス終了というのはあまりにも悲しく後悔も残りますが、それでも。
夢色キャストと過ごした1200日は、この先の人生で一生忘れることのない、かけがえのない宝物です。

ゲームは終了しましたが、語り足りないことたくさんあるので、まだまだ夢色キャストというスルメをかみ続けてやりますよ。


つまり、「一生夢色キャストします」


本当にありがとう、夢色キャスト!