ビギナーキロク二ストの記録帳

漫画やらアニメやらAppゲームやらの脈絡ない感想ブログ。メインは夢色キャストのプレイ感想。朝日奈響也への思いが垂れ流し状態です。

【夢色キャスト】響也お誕生日おめでとう!


 響也お誕生日おめでとう!サプライズパーティに嬉しそうなその笑顔……あなたが幸せであれば、私はもう何もいらないです。


 毎回キャストの誕生日には、そのキャストについて誰に頼まれているわけでもないのに熱く語るというのが恒例なのですが、朝日奈響也に関してはありとあらゆる場面で語り尽した自己満足があり、何を書こうかと。「朝日奈響也は私の推しである」という命題に対して証明が完璧に為されている状態で、言葉を重ねるのに何の意味があるのかと。これまた誰に頼まれたわけでもないのに一人悶々とする日々。ただの阿呆です。

 
 ただ、とにかく言えることは、私にとって夢色キャストは朝日奈響也そのものであり、朝日奈響也が在るからこそ夢色キャストをプレイし続けるということです。

 彼が完璧でないからこそ、惹かれる強い力に私は付いていくのだなと、朝日奈響也を知るたびに実感します。


 これからも自分の信じる道を目指し、夢色カンパニーを導いて欲しいと思います。我々も導かれるその1人であり続けられますよう。