読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビギナーキロク二ストの記録帳

漫画やらアニメやらAppゲームやらの脈絡ない感想ブログ。メインは夢色キャストのプレイ感想。朝日奈響也への思いが垂れ流し状態です。

【夢色キャスト】カイトさんお誕生日おめでとう!(2016)


ゲームリリースからキャスト生誕祭2周目!
祝!カイトさんお誕生日!


実は、昨年のお誕生日をお祝いしてからカイトさんの恋愛ドラマは一ミリも進んでないので、私とカイトさんの思い出は、脚本破かれて壁ドンされてイラっ(# ゚Д゚)!!として終わってます。
すまんね、カイトさん。
本当は恋愛ドラマ第2章を進めて、カイトさんのこと病院送りにしたかったんですけど。くぅー。くやしいなー。
楽屋芸人としてのカイトさんにはいつも尊敬の念を抱いております。あ!メインドラマ第2章ではカッコイイところあったな〜。
そう、カイトさんってやっぱりカッコイイ人なんだよなーー!!って随所で思わされるから、この人ズルいな。ボンレスハムが好きとか、もうなんなの!ズルいそのギャップ!


そんなギャップ萌がズルいカイトさんの、印象深い演目と言えば、やはり「見えざる手」の野村先生ではなかろうか。



まずこの演目自体、普段のイメージや性格とは正反対のキャラクタへキャスティングするのがテーマだったので、他のキャスティングも結構面白かったけど、カイトさんの野村先生は本当にすごかった。


何がすごいって、あの!カイトさんが!敬語喋ってるーーー!!(」°ロ°)」‼︎

しかも後輩へのあたりが優しいーーーーー!!(」°ロ°)」‼︎


蒼星演じる研修医・宮田くんへの一言。


『宮田くんには、僕がついていますから』




はい、好き。ありがとうございますっ‼︎




演技だと分かっていても、普段のカイトさんとのギャップに胸をギュンって掴まれました。
声の出し方とか、キレイなカイトさんって感じで、うわーーー!!ってなりました(スキルボイスの話)。言葉にならない。カイトさんas野村先生の後輩になりたい。

カイトさんの演技の幅をぐっと広げた演目だと思います。脚本のまどかもすごいし、キャスティングした主宰もさすがです。

でも普段のカイトさん、実は後輩の面倒見よい人なんでよね。Nキャストにカイトさんに憧れている人が多いの、歌が上手いだけじゃない気がする。


これからも良い意味で夢色カンパニーを引っ掻き回してほしいです!