読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビギナーキロク二ストの記録帳

漫画やらアニメやらAppゲームやらの脈絡ない感想ブログ。メインは夢色キャストのプレイ感想。朝日奈響也への思いが垂れ流し状態です。

【夢色キャスト】いよいよSeason2(第二部)が始まるぞー!(電撃Girl's Style情報ネタバレあり)

夢色キャスト

f:id:kenmi3411:20160410220023j:plain

 

待ちに待った夢色キャスト第二部が始まりますねっ!ティザーサイトも公開され、今からワクワクがとまりませんっっ。プロローグのビジュアルが、みんなどこかへと一歩を踏み出す、新たな舞台に向かっている感じがありますね。

惜しむらくは、「伊織、そのがま口の短さなんとかならなんのか」というツッコミをせざるを得ないことですかね。その長さは実際に使うときめちゃ不便だよね?中のお金見えないよね?結果首から外して使うパターンだよね?つまり意味ないよねっ!?w 
と思ったのですが、いや待てよ。この短さはきっと幼いころにフリーザパパ、もしくはお弟子さんにもらったものかもしれないな。小さいころはきっと物をよくなくして泣いてたのかもしれない。だから見かねた周囲の人がプレゼントをしてくれたんじゃないか。それを今でも後生大事に使っているのかも、、、とまで想像しましたw 
伊織は物を大事にするいい子なんだ(笑)あとこれも言わせてください。君はなぜそんなにもリュックが似合わないのかしらw
 
響也は相変わらずの爽やかさです。ふはーー、楽しみっ!
 
ちなみに、このビジュアルの前はすごく気になるキーワードが先行公開されてかなり心ザワつきました。
 

f:id:kenmi3411:20160410215928j:plain

 

「裏切り…?」って何ーーー!?鬱展開はとても苦手なので、夢キャスでは止めてほしいですぞ。「新たな出会い」で急にまどかの昔の劇団のイケメンとか出てきてほしくないですぞ。そう言った展開はまだ早いですぞっ!!

とかとか、、、かなり盛り上がれました。いい感じに運営さんに、「ほら、こいつが欲しいんだろ」ってぺちぺちやられて焦らされている感じです。

 

第二部はメインストーリーだけでなく、念願の恋愛ドラマも進展します!いやっほぅ!!Fooooo!!今月のガルスタに新情報が載っているということで買ってみました。ここから下はそのガルスタ情報をネタバレしますっ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

各キャストの恋愛ドラマが少しだけ紹介されてました。「ふむふむ。想像通り!」というキャストもいれば「なしてwそうなったw」という意外なキャストもおりました。

 

 

◆朝日奈響也「運命のミュージカル!?」

相変わらずのミュージカル一本!安定!まどかと響也が幼いころに見たミュージカルを軸として話が進むようです。紹介されているスチルは、二人が事務所でミュージカルの資料を見て顔を輝かせているというなんとも平和な一幕。この二人の”二代目朝日奈夫妻”感はなんなんですかね。最高か。

余談ですが、DCTコレクションの劇場小ネタに、「劇場の3階は招待客用バルコニー席だけど、真先生が亡くなってからは使われていない。使われる日はいつか来るのだろうか」とあるんですが、私はこの情報が響也の恋愛ドラマの第二部の伏線だって強く信じてる。

 


◆藤村伊織「脚本家のライバル登場!」

なんと!まどかにライバル登場!少しずつ力をつけて夢を実現しているまどかの前に、ライバルの脚本家が登場するようで、それが原因でまどかはスランプに陥ってしまうと。スチルは、楽屋で思わず涙を流してしまうまどかを伊織が慰めるというとっても素敵な良いシーンなのですが、その時の一言がこちら。

「……泣くほど、悩んでいたのか?」

あんたねぇ!!(怒)女心ってものが分からないのかっ!?w なしてそんなぶしつけな物言いなの!w いやぁ、、、笑いましたねw 伊織さーん、頑張れ。

 


◆橘蒼星「ひょんなことから蒼星と……!?」

同棲します。

運営さんが呟いていた画像でも非常に話題になったスチル。あれ!?ぼかしても分かる!?なぜか上半身裸だw の正体です。まどかの自宅の隣家が火事になってしまい、家に帰れなくなってしまった彼女に蒼星がある提案をするようです。その提案内容は書かれていませんが、どう見ても家に来たら?です。まどかは蒼星のラッキースケベに遭遇しております。どうして、どうやったらそんな提案に至るまでになるのだろうかと思っていたのですが、蒼星の恋愛ドラマを全部見たらなんか納得してしまいました。この人意外と大胆ですよね。あと、意外と躰つきががっしりしてる。

 


◆桜木陽向「オトナになりたくて」

まどかよりも年下であることをコンプレックスに感じている陽向が、なんとか頼られる存在になりたくて奮起するというストーリー。スチルは、重たい荷物を陽向が代わりに持ってあげているという一幕で、もうこれだけ見ても陽向かわいいっ!となります。でも、なんででしょうか。すごくストーリーの展開が読めるので、心が踊りませんでした(ごめんよ、陽向w)。私は陽向の恋愛ドラマの第一部を全く開けていないので非常に勝手な想像ですが、例えば、子役なんていくらでも替えがきくから稼げるときに稼がせとけ!と豪語する、陽向がテレビという芸能界を去る原因になった汚い大人が出てきて、ミュージカルで活躍している陽向に近づいてなんか色々意地悪するみたいな(ざっくり)そういう展開をチラっと期待(とか言いつつ第一部でやっていたら土下座)。

 


◆新堂カイト「カイトの身に何かが……!」

なしてそうなったーーー!?枠ですw

運営さんの画像でも蒼星と同じく話題になりました。「カイトさん入院してるw」

実際にスチル見たらがっつり外傷があって、何があったのかが本当に気になります(事故?もしくは絡まれた?でもカイトさん喧嘩強そうなのに)。夢キャス仲間さんが入院するカイトを見て「めっちゃロックw」と言っていたのが一生の思い出です。確かにめっちゃロックw でもですね、病院に来たまどかにカイトさんは一言「このことは劇団に隠してほしい。俺とお前だけの秘密で……」と言ってるんですね。すごくいつもと違ってショボンなカイトさんで心配になりました。俄然カイトさんの恋愛ドラマが気になってきました。第一部壁ドンされて「はぁ!?」と思って「カイトさんの恋愛ドラマなんて後回しじゃぁ!!」と思っていたのにカイトさんを主演にしようかと思ってるくらいです(笑)

  


◆雨宮仁「仁が隠す疑惑、対峙する男」

ある日劇団に一人の新聞記者がやって来る。それ以来、仁さんはなにやらまどかに隠し事をしているようで。仁さんの過去に触れるようなストーリーなんでしょうか。ちょっと不穏な感じです。意外なところでした。「あの男、実は……。……なあんてね」とまどかに壁ドンしながらつぶやきます。仁さん、隠し事とか嫌だよと思ってしまいます。仁さんの恋愛ドラマ第一部はとっても幸せな感じだったので、第二部でまどかとの関係をざわつかせるような内容はちょっとそわそわしてしまいます。

 


◆城ヶ崎昴「主役に抜擢された昴。しかし……」

 難易度の高い演目の主演に抜擢された昴。まどかとの信頼関係も強くなり(恋愛関係では決してないw)、公私ともに順風満帆に見えたけど……。というストーリー紹介で、何かが起こってしまうようです。スチルは昴とまどかが二人で笑って話をしている一幕で非常に幸せそう(まどかが昴を見上げて満面の笑みなのです。とっても素敵)なのに、波乱を感じさせる内容でこちらもちょっとそわそわしてしまいます。ただ予想するに、自分が主役を演じられるのか、本当に自分でいいのか、もっと適任の人がいるんじゃないか、と主演の壁にぶつかる的な内容かと。ここで下から突き上げられる怖さみたいなものを初めて昴が感じるとかだったらすごく面白そう。きっとすごく大きく成長してくれると思う。

 

 

そして、恋愛ドラマの他にも新情報が!

 

 

f:id:kenmi3411:20160410230030j:plain

 

プロローグイベント の開催!第一部と第二部をつなぐストーリーが楽しめるということで、非常に期待が膨らむイベントです。第二部を先取りしたキャストガチャってなんだろう?と思ったんですけど、いまだ実装される気配のない~春の日~シリーズでしょうか。タマゴサンドを用意せねば(笑)

 

ということで非常に今後も楽しみ~!明日から「さいはての人々」イベントも始まるので、まったりプレイして第二部を待ちたいと思います。