読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビギナーキロク二ストの記録帳

漫画やらアニメやらAppゲームやらの脈絡ない感想ブログ。メインは夢色キャストのプレイ感想。朝日奈響也への思いが垂れ流し状態です。

【プレイ感想】夢色キャストが本当に楽しい

f:id:kenmi3411:20151024005121p:plain

 

セガが満を持してリリースした女性向けアプリゲームの「夢色キャスト」にハマってしまいました。

9月末リリースにも関わらず、最近30万DLとのことで世間からの評判も高そうで何より。

ゲーム内容は音ゲー×乙女ゲー要素が良い感じにミックスされてます。
個人的に「アンスタ」や「ボーイフレンド(仮)」のような育成がメインのゲームにはなかなかハマれなかったので、女性向けのイケメンたちが出てくるゲームにハマることができ非常に感無量です。イメージは「スクフェス」に近いかと。メインストーリーにプレーヤー(主人公)がかなり組み込まれてる感じです。ほら、「スクフェス」はずっとあの子達の日常を神の視点で見てる感じじゃないですか(笑)
あと、私はやったことないですが「アイナナ」にも似ているらしいですね。

この「夢色キャスト」、何がいいってまず楽曲のレベルが高い!
作詞:畑亜貴
これだけでもうお腹いっぱいですよ。

ミュージカル劇団って設定なので、作品ごとのテーマ曲があって、まあ、これミュージカルか?と思ったりしますが、細けぇこたぁいいんだよ!ちゃんとミュージカルっぽい曲調もありますし。
作品ごとの曲なのでどの曲も特徴があって、聞くのが楽しい。あと歌っているキャラクタも、そのミュージカルの主演とメインサブキャラで歌ってて、これは誰が歌っている!?と考えながら聞くのもこれまた楽しい(結局全員聞き分けられない笑)

インストも曜日ごとで配信されていて、またこのインストのレベルも高いんだ。
最初はインスト!?とか思ってしまいましたが、いや、こりゃいいよ。FOOOOO!!

音ゲーの難易度も高くないので、音ゲー苦手って人でも楽しめると思います。

ただ、慣れないうちは楽曲最中の演出でだいぶアイコン見逃して押し間違えるというミスは多発します。見にくいよ……(笑)
ただ、演出効果オン/オフできるにも関わらず、オフにはしたくないこの気持ち。プライスレス。

今イベント中ですね。推しの響也くんのイベントなので張り切ってます。1枚は取れましたので、油断せずに残りの1枚も取りにいきたいと思います。

ああ、というか、キャラクタの話全くしてない。

感想は書いていきたいと思うので、次回はキャラクタの話ができれば!

 

❇︎2015/10/18にnoteに掲載したものを再掲