読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビギナーキロク二ストの記録帳

漫画やらアニメやらAppゲームやらの脈絡ない感想ブログ。メインは夢色キャストのプレイ感想。朝日奈響也への思いが垂れ流し状態です。

【夢色キャスト】N団員くんたちをまとめてみました

2016/11/23 相木さん満田くん船越くんコメント追加
____

怪盗イベントが始まってますが、ちょっぴり寂しいことがあります。

それは、N団員くんたちの2週目が来ていないこと(´・ω・`)ショボーン

DCTイベが始まって、ことごとくN団員くんたちは銅か銀メダルに代わってしまっているのでしょうか。なんということだ。。夢カンを支えるN団員くんたちにもっと光を!2週目待ってるよ!という思いで私的感情を交えつつN団員くんたちをご紹介します。

画像 名前・年齢 詳細
三里多利 みさと ただとし(19) 歌が好きで響也に憧れている団員くん。私の中で夢色カンパニーの慰安旅行の幹事の一人です(勝手にw)。素直で一生懸命なのが伝わってきてめちゃくちゃいい子。いつか響也と一緒に同じステージに立ってねと応援したくなる。追記:DCTコレクション情報。好きなものに「響也の歌」と書いちゃうあたり本当にかわいすぎる!「理屈」が嫌いってことなので蒼星のこと苦手そうという勝手な想像(笑) 白鳥くんと気が合うらしい。白鳥くんのあのテキトーなノリの軽さが合うのかしら。笑顔で白鳥くんの言動につっこんでそうだなぁ。いつか自分のソロをホールいっぱいに響かせたいという夢を持ってる。応援する!本当に応援するぞ!!
穂村清 ほむら きよし(23) 大人しい性格だけど、熱くなると役に入り込んでしまうタイプ。作詞にも挑戦していて、いつかカイトさんのような曲を作りたいと思っている。演技では台詞を勝手にアレンジしてしまうなど、顔に似合わず意外と猪突猛進型なのかも。追記:DCTコレクション情報。23歳だと。。!? 君ちょいと童顔すぎやしないかい?演技が得意なんですね。平和主義でケンカがキライ。まどかは穂村くんのことを”くん”呼びしてるので、まどかの年齢は23歳よりも上なのかなぁ、とか妄想してます。
白鳥邦介 しらとり ほうすけ(20) お調子者。動けるのでダンスが得意なのかな。仁さんが完璧に踊るステップを俺もできるぜ!って言って服やぶいちゃうとかかわいいw 陽向のことを呼び捨てにしているので同い年か年上だと思うけど、きっとお兄さん面したいタイプだと予想。追記:DCTコレクション。性格が「強気、勝気、頑固」の3拍子いいですねぇ。この子をハンドリングするの難しそうだな。スポーツ全般が得意で運動神経はバツグン。ただ、本当に生意気。
卯月隆 うづき たかし(20) 残り物で作った栄養ドリンクを飲んでいるダンスが好きな団員くん。あまり身体は強くないのかトレーニングの翌日に体調不良になる日もあるらしい。覚醒前は、肩にウサギのぬいぐるみ「ミミ」を乗せておりますが、なんと、このミミと会話してました。おぉ。。不思議系でしょうか。 追記:DCTコレクション情報。成人男性がぬいぐるみと一緒に過ごしていると考えるとなかなか……。ちょっと卑屈だけど笑顔はピカイチらしいので、気を許した相手や役に入り込むときっととびきりのスマイルを見せてくれるんでしょうね。ぜひ見たい。「ノリ」で何かをやることが嫌いらしいので、中々気の合わない団員たちもいるのかなぁ。ため息ついて、「本当についてけない」とか遠い目しながらミミと会話しているのが目に浮かぶなぁ(笑)
相木徹 あいき とおる(40) 夢カン年長組の一人相木さんっ!響也や蒼星のことを”くん”づけにしてることからも、その年配っぷりが伺えます。実は昔はアイドルを目指していた夢は大きい人。まどかからの信頼も厚い。私の夢カン慰安旅行の幹事の一人です。追記:DCTコレクション情報。年齢におったまげる。相木さん間違いなく夢カン最年長でしょう。そりゃ”くん”づけしますよね!?機械類が嫌い(というか苦手?)なので、今だにパカパカ携帯だったらかわいい。スマホを買っても使い方分からなくて年少組に使い方指南されている図とか見たい。面倒見がよいということで、蒼星と二人で夢カンのおかんをやってほしいものです。
満田拓夫 みつだ たくお(22) ルンルン動画厨。ゲーム、ネット好きで実況を追っかけているっぽい。陽向から”みっちゃん”呼びされている!羨まし……ゲフンっゲフン。彼のスケジュールに取材の予定が入っており、取材メンバの一人に選ばれるということは、もしかしたらN団員の中では期待の星かもしれない。しかし、彼はそんな期待もなんのそのでゲームの発売日だから早く帰ろうとしています。おいっ。追記:DCTコレクション情報。リアルコミュニケーションが嫌いなくせに、夢カンの公演動画を観て入団するその行動力がすごい。そして合格できる実力も持っているということがすごい。実力あるのにやる気ない感じがたまりません。彼はよ〜〜く見ると本当にイケメンなんです。綺麗な顔してるんです。船越くんのDCTコレクションにて、「満田の力も借りて衣装をどんどん作るぞー!」と言っていることから、衣装担当かな。
船越光輝 ふなこし こうき(24) コスプレ好きで、衣装を着ると役に入り込んでしまうテンション高めな団員くん。陽向のデザインした衣装が好きで、それもまたテンションが高い理由の一つ。なんと、まどかのことを呼び捨てにしている。その距離の縮め方の早さに、昴あたりから重いローキックをくらってほしいところ。追記:DCTコレクション情報。色んな衣装が着れるからという理由で夢カンに入団。好戦的で野心的らしいので、上昇思考が強そう。衣装を作るのも好きなのか、衣装担当です。
絵畑大助(えばた だいすけ) 老けている10代。まどかから年上だと誤解を受け”さん”づけされている。陽向のことを”くん”づけにしており、かつその風貌を羨ましいと言っていることから陽向と同い年くらいでは、と予想。老けすぎぃ!(笑) 追記:新選組の演目で2週目が来ました。山南敬助役とはビックリです。Nキャストがもらえる役としてかなりメインの役所なのでは!?役に対して真摯に向き合っているのが伝わります。若いながらも真面目でしっかりしてる子だなぁ。
裏内みくじ(うらない みくじ) 歌が得意な神社の息子。衣装がとてもお似合い。おみくじの結果を信じて夢カンにやってきた強者。今時滅多に聞かないような古めかしい口調で天然癒しキャラ。
花田麗(はなだ れい) あがり症で人前に立つのはあまり得意ではないけど、ダンスを頑張っていて仁さんに褒められて嬉しがっている。素直でめちゃいい子。N団員のいい子枠。いつか響也や伊織のように舞台で輝きたいという夢を持っている。いい子。
五十嵐真澄(いがらし ますみ) 夢カンの小道具班の一人。下戸でお酒が一滴も飲めない。みんなで飲むのが大好きだけど、自分は飲めないので一人ジュース。飲み会は雰囲気で酔えるらしいw 友達から打ち上げ用にとオレンジジュースの差し入れがくる。多分友達がとても多いのだと思う。
広野研一(ひろの けんいち) 理系の大学院で研究職を目指していた前歴の持ち主。休学してカンパニーのオーディションを受けた。顔に似合わず(ひどい)ダンスがしなかやか。身体表現の研究をしていて、それ故に身体の使い方がうまい。動ける真面目くん。追記:ホスピタルイベで2週目が来ました。普段聞きなれない医療用語に対し真面目に勉強。自分の知らないことに対して役に必要だからとは言え必死にキャッチアップする姿はさすが研究者気質!
国野映一郎(くにの えいいちろう) 役やホンに入り込みすぎて感情移入で号泣してしまう。頼りなさげだが、将来はハリウッドを目指し、渋い大人の男を演じたい夢を持っている。なんとまどかからは(よりよって一番遠い役を目指してる)とツッコミが入るほど。まどかにそんなこと言われるなんて逆にすごよ国野くんっ!(笑)
甲斐基夫(かい もとお) カイトさんを歌の師匠と言っており、カイトさんの言うことはぜったーい!的な団員くん。まどかの言うことよりカイトさんの言うことを聞きます(笑) 彼に怒られるのは嫌らしい。
金田春馬(かねだ はるま) 関西弁な団員くん。ノリがよいのか、ダンスや身体の動かし方がひょうきんなのでみんなを笑顔にします。お金にちょっとがめついようです。
根津泰蔵(ねづ たいぞう) ハリキリボーイ。直情的なタイプでこれ!と思ったら一直線なタイプ。声が大きいのでよく通るのかな?声帯、ひいては筋肉を鍛えようとしてます。あまり深く考えていなそう(笑)
二宮薫(にのみや かおる) アクロバティックなダンスを踊りたく仁さんに動きを見てもらおう!とレッスンに熱心な団員くん。顔に似合わずバク宙ができる。我慢できずに振付にアレンジを加えてしまうほどダンス(というか身体を動かす)のが得意。動けるキャストとして昴とタメをはれそうだし、一緒に舞台で共演してくれたら嬉しい。
岩切照雄(いわきり てるお) 写真が得意で撮影した写真がパンフレットに使われている。その腕前は蒼星お墨付き。カンパニー専属カメラマンの話も出ており、本人も演技をしているみんなを撮るのが好きとのこと。一日でいいから岩切くんのアシスタントをさせてくれ、ください
成田雅(なりた みやび) 唯一の2週目あり団員くん!演技に自分なりのアレンジを入れたがる。それが良いアレンジなのかは不明(笑) ただ昴がその演技を見てびっくりしてモノも言えない感じらしいので、微妙なのかもしれない。話しぶりから自己愛が高そうです。いわるゆ、痛い子です(笑) 昴のことを”さん”づけしてたので昴より年下、もしくは入団が後なのかな。
金子孝共(かねこ たかとも) 外見に似合わず大人っぽくパワフルな歌声の持ち主。陽向のことを桜木くん呼びしている。陽向と仲良くなりたいけど、キャリアが違いすぎるからと中々近づけなくて悩んでいる。あまり積極的なタイプではないのかも。そのおしとやかな内面とは裏腹な歌声のギャップでファンが多そう。性格も一生懸命頑張るぞ!と素直でとってもいい子です。
大工真(だいく まこと) 大道具を作りたくて入団し、そのまま俳優もやっている。恐らく響也がその才能を見込んで舞台にも立たせているのでは。体を動かすことが好きで、端から見ても楽しそうに踊っている。まどかが”さん”づけしているので年長組の一人かな。外見からも頼りになるお兄ちゃん感をとっても感じます。相木さんと大工さんはN団員くんたちの中ですごく頼りにされていそうです。
日暮日音(ひぐらし ひおん) はい、きました超問題児(笑) 「僕にとってのヒロインがいる」「あの人は僕だけのもの」。。いやいや、ヤンデレかい?君だけ出てくるゲーム間違えちゃったかな?と突っ込まずにはいられない。そのヒロインは誰かワカリマセンが、カイトにこき使われているということ、この衣装が「THE LAST SECOND」っぽいので昴かな?と予想。本当に気になります。日暮くんの2週目はよ。
府川史利(ふかわ ふみとし) ダンスがうまい。色んなジャンルを踊れるようです。爽やか青年っぽくてモテそうなのに語尾が不思議なんだYO!何故かYO!をつけるんだYO!ダンスだけじゃなく演技も極めるYO!追記:2週目が来ました。ダンスはパッション!という思いは変わらずですが、歌にも力を入れています。響也とカイトに厳しく稽古をつけられたようです。でも表現の幅が広がったと二人に超感謝しています。なんと!語尾に全くYO!がつかないYO!この子真面目になるとYO!をつけないんだYO!あとまさかのまどかちゃん呼びでおったまげました。やはりこいつモテるな。
谷原康太(たにはら こうた) なんと、まどかから下の名前で”康太さん”と呼ばれております。仲良しなの!?柔道をやっていたとのことで、筋肉がっしりのワイルド団員くんです。何故彼は下の名前で呼ばれているのか考えたんですが、もしかしたらまどかと入団の時期が近いのではと。色々と一緒にカンパニーの事務的な説明を受けて、話すことが必然的に多くなって下の名前呼びなのかなぁ。
井口有理(いぐち ゆうり) きました。なんと彼もまどかから下の名前で呼ばれております。”有理くん”だって!羨ましいぞ(笑) しかも、彼もまどかのことを”まどかさん”と呼んでおります!綾瀬さんじゃないのか!これは俄然、まどかと谷原くんと井口くんは同期説濃厚ですね。歌うのが好きな井口くん。ミュージカルの主演をするのが夢ですが、まだカイトさんには遠く及ばないと。衣装からするにロックの舞台でカイトさんの主演力と歌唱力に心を奪われたのかしら。ぜひとも頑張ってほしいです。
岡行二(おか ゆきじ) はい、でましたN団員問題児枠再び。俺たちの岡行二!そのキャラデザと愛くるしい性格から推しN団員の人気集団にすぐに仲間入りしていた印象。UFO探しが趣味ということで、役にぴったりです。あとね、覚醒前のちょ、おま、私服ちょw ってツッコミたくなるのがすごく愛くるしい(笑)
物間真二(ものま しんじ) 仁さんが褒めるくらい動きが綺麗。物間くん自身も仁さんに憧れている。きっと仁さんに褒められたくてダンスを一生懸命練習してるんじゃないかなぁ。仁さん好きに悪い子はいない!(笑) そのポージングと加えている薔薇は痛いですが、話すと普通の子です。仁さんのようにナチュラルモテ男子をぜひとも目指してほしい。
大場民夫(おおば たみお) きたー!大場くんっ!!一度このブログでも記事にしたことがあるくらい衝撃なカンパニー入団きっかけ。「バドミントンの羽根がカンパニーの窓ガラスを割ってしまった」。すげぇw 野球の硬球とかなら分かるけど、バドミントン羽根ってどんな威力ですか。その時に対応した響也と話したことがきっかけでカンパニーに入団。ということで、響也も彼に何かしらの素質を感じたのでしょう。きっとスカウトしたんでしょうね。ちなみに、響也のことを”朝日奈さん”呼びしていて、真先生のことを知らない世代って感じもしてすごく良いんだよなぁ。
品田周(しなだ しゅう) 俺たちの品田周!!本当にこの子なんなの、かわいすぎるよ。覚醒前の満面の笑みをぜひみてほしい。守りたい、この笑顔。子役上がりで、陽向のことを”さん”づけしてます。ひょっとしてカンパニー最年少?同じ子役として陽向に憧れていて、もうかわいくていい子ってなんなの。お母さん泣いちゃう。このまま大きくなってね。
西園寺雅輝(さいおんじ まさき) カンパニーの会計担当ですが、資金援助をしているが故にということらしいです。確かにいかにもお金持ちな名字です。西園寺くんはN団員の中で唯一俳優ではないんですよね。なので覚醒前後どちらも私服。まどかと一緒に広報活動なんて羨ましいの一言なのに、「なんで僕がこんなこと!?」ってちょっとツンな性格。でも締めるとこ締めてくれそうなので、慰安旅行幹事をお任せしたい。


きっと皆さん推しのN団員くんがいると思うのですが、私はダントツで花田麗くんです。本当にあの子はいい子です。彼のことを全力で応援したいです。

今回これをまとめてみて面白いな、と思ったのが主演キャストとの関係性が割と描かれていること。

N団員くんたちの中に主演キャストに憧れてます!ってのを名言している子がいますが、そこで名前が出てこないのが伊織と蒼星と昴なんですよね。まぁ伊織は花田くんが名前を出してますが、蒼星はほとんど名前が出てこなくて(岩切くんの写真と満田くんのスケジュールくらい。演技の話じゃない)、いかに蒼星が団員たちから見ると裏方的なポジションなのかが分かってしまった。一人くらい「蒼星さんは舞台に上がると人が変わったようでその演技力に憧れてます!」くらい言えんのかっ!(笑)
そして、昴もほとんど名前が出てこないのがとっても意外。N団員くんたちと仲良さそうなのに。恐らく、昴も入団当初はいわゆるN団員くんたちと一緒のレベルだったのに、その才能が他の誰よりも開花するのが早くて、周囲が思っているよりも早く頭一つ抜きん出てしまった。だからN団員くんたちにとっては一番手が届く?ライバル的な存在なのかも。憧れてるとか、そんな風に口に出しづらいし、むしろすぐに追い越してやるぜ的な感じなのかな。でも決して仲が悪いわけじゃなくて、プライベートは一番ご飯行ったり遊んだりしてるんだよね。昴はいい子だもの。嫌味がないんだもの。
一方で陽向の名前が結構出てきた印象。年頃的にも仲が良いのかなぁ。陽向もみんなのことをあだ名で呼んでるだろうから(満田くんのみっちゃん呼びが本当に羨ましい)、きっと主演キャストの中でもとっつきやすい存在なんだろうな。
あとですね、カイトさんも名前が結構上がるんだよなぁ。確かにあの人はカリスマ性あるし、男子にもモテそうだよ。でもね、みんな、人間性をみてごらん(ひどいw)。なぜ一人くらい「カンパニーを支える蒼星さんが憧r

2週目では、主演キャストだけでなくN団員くん同士の関係性のチラ見せを希望です。まどかから下の名前で呼ばれている谷原くんと井口くんが仲良かったら嬉しいし、いい子枠の三里くんとか金子くんとかが一緒にトレーニングしてるとか言ったら鼻血ものです。少しだけ、品田くんと西園寺くんが事務所でグッズの話してるから、蒼星とまどかと4人でそういった打ち合わせをしてるのかなぁと想像するくらいです。

ちなみに!私この二人が事務所にいることにすごくびっくりしまして。と言うのも、勝手なイメージですが、事務所って主演キャストのモノ感があって、そこにN団員くんたちがいるなんて想像もしてなかったのです。でも、N団員くんたちがトレーニング終わりにガヤガヤと事務所にやってきて、冷蔵庫にあるスポーツドリンクみんなで飲んで、差し入れの甘いものとか食べて談笑している風景とか想像したら、もうなにそれ、そこは天国?状態です。そこにみっちゃんが「橘さーん、明日ゲームの発売日なんで早く帰っていいですか?」とか言ってるんですよ!おい!そこにただ座るだけでいいからその風景を見させてくれ!(興奮w)

あと、年齢をですね、色々想像しました。
広野さんが起点ですが、彼が大学院で研究職を目指してた、ということで博士一年ストレートで行ったとして(研究職目指すくらいだから、修士課程じゃなくて博士課程まではいくよねという想定)。そうするとその時点で25歳。休学してカンパニーのオーディション受けたということで26歳だとして、まどかは24、23歳あたりかなぁ(この辺の塩梅は非常に適当です)。響也と蒼星も必然その辺りで。そうするとカイトさんはどうなのかなぁ、まどかはさん付けだけど響也と蒼星は呼び捨てだからなぁ。広野さんカイトさんのことをなんて呼んでるか2週目プリーズ!あとあと仁さんは広野さんよりも歳上だろうから30代前半かなぁ!?とか。色々妄想もぐもぐしておりました。非常に楽しい(笑)

N団員くんたちの存在もゲームの世界観が広がるとっかかりになると思うので、もっと前に出してほしいなぁと。DCTカタログ:水 とかよりはいいと思うんだよな(笑)

次のイベントか、追加楽曲でN団員くんたちの2週目待ってます!

【夢色キャスト】昴お誕生日おめでとう!(2016)


 昴お誕生日おめでとう!

 何事にも一生懸命で、前向きで、全力で。常に前へ前へと進む昴にいつも元気をもらってます。昴の爽やかキラキラオーラはおばさんにはもう眩しいくらいです。

 まどかへの一途な想いが溢れすぎちゃって、一つひとつの動作がどもっちゃってるのもすごくかわいいし、でも時々男らしい仕草なんかもしてて、高校生のピュアさにやられてる日々です。昴絶対にモテると思うけど、あんまり恋愛経験ないのかしら。「ボールは友達!女子も友達!」的な感じか。


 まるっと一年を通じて見てみると、昴はすごく演技の幅を広げているなぁと。ブラバンオルタナティブのような、夢や憧れを追いかけて一生懸命に進むキャラはもちろん似合うし、怪盗のようなとんだ噛ませキャラもいいし、ゴールデンなんとかの時のようなイケメン真っしぐらなキャラも似合う。メキメキと演技の実力をつけてるのも分かるし、夢カンのある意味スーパーエース

 そんな中で私が一番好きな昴の役は、やはりドナーティ侯爵!



 夢キャスって割と最初のほうは無駄にキャストをはだけさせたり、フェミニンな方向に進んでて、「おいおい我々が求めてるのはコレじゃぁないんだよ(´⊙ω⊙`≡´⊙ω⊙`)」感が強かったんですが、このお菓子の昴には震えました。これよ!こういうのよ我々が求めてるのは!!!って心から震えました。

 上から目線のちょっと乱暴な物言いに昴推しじゃなくとも崩れ去りました。すごい興奮したなー。しかもこれを昴がやってるのも、普段のギャップもあってとてもどストライク。ま、後から実装されたスキルボイスに違う意味で崩れ去ったのですがね。

 このドナーティから昴の役幅がぐんっと広がった印象を持ってます。


 これからも笑顔で夢カン内を明るく照らしてください!

【夢色キャストプレイ感想】Alternative Warという最高の演目があってな


Alternative Warイベントお疲れ様でした。
本当に本当に最高の演目で、心をがしぃぃと掴まれました。

「Wind-Wind Symphony!」(通称:ブラバン)を超えたか、同じくらいか……。
ブラバンは学園モノサイコーーー‼︎ Fooooo!!って感じでしたが、今回は、アメコミ系サイコーーー!!!!!!!Woooooo!!!Fooooo!!!って感じだったので、興奮度ではこちらの方が断然高かった。


またね、バディものって言う。ヒーローでバディものって言ったら……とか思いますけど、夢キャスらしいバディ×ヒーローを描いた演目だと思う。

まず、響也と昴がバディって、もうどんな風に稽古してるかとか、想像しただけで興奮しますよね!?

普段兄弟みたいに仲の良い二人が、舞台上でどんな風に立ち回るのか。今回は、新米ヒーローの昴が、大先輩で誰よりも憧れの存在である響也の役に、全力で立ち向かう設定なので、現実の二人とも重なるところがあって、なんだろう、この設定だけで白飯5杯はいける!!!!

響也との演技の掛け合いに全力で立ち向かう昴と、そんな昴の勢いに、時に飲まれそうになる感覚を持ちながら、主宰として、先輩として、自分の演技で真っ向から応える響也。ブラバンの陽向の時とはまた違った相乗効果を生んでそう。

ドラマで昴が調子乗って響也さんを超える〜みたいなこと言ってたけど、そんな余裕を見せた後は、響也も色々と本気をだして、昴の演技を食っちゃってほしい。で、主演が食われてどうするってハイパー主宰モードでダメ出ししてほしい。そんな響也を、私は、みたい。

本当に最高すぎるよぉぉ。


他のキャスティングも良かった!

仁さんと陽向という安定のコンビに、伊織とカイトさんというちょっとハラハラするコンビ。

前者は圧倒的な息の良さで、すごく完成度の高い演技を生んでそう。相手の呼吸や視線全てて何を表現してるか分かるから、相手の演技をさらに高める演技ができちゃう。それで互いに高め合って、二人でとんでもない高みへいってほしい。あと、一番ダメ出しが少なそうな分、納まるところに収まる演技になっちゃうことが一番の課題だって誰に言われるまでもなくすでに自分たち二人で気づいてて、どうやって皆の想像以上の演技しようか、ってイタズラ考える子供みたいにワクワクしながら話しててほしい。

後者は面白い化学反応を起こしそう。二人とも良いものを作るということに関して、自分の過去のプロフェッショナルな経験にプライド持ってそうだから、一番ぶつかるんだけど、ぶつかった後はお前の言ってこと一理あるな的な形でとことん吸収し合ってそう。実はこのコンビが一番爆発力ある演技してそうだよね。


そして、ヒーローモノにとって最も重要と言っても過言ではないヴィラン。我らがフェイスレス様こと蒼星のハマりっぷりよ……。
蒼星ファンの人はとてもざわついてました。「フェイスレスの下僕」って称号はないのか!?って言ってる人もいて、ちょっとその気持ち分かるなとも思ったり。マッドな化学者っぽくて最高でした。
なんか過去に曰くありげなソロチャポエムだったんだけど、カード出なかったからわからない!くやしい!!
インストの「Dr. Faceless」は思ったよりテクノ?って言うんですか?テンポ良くて叩きやすいし、半ば楽しみながら自分が突き進む悪の道を歩んでる印象を受けました。


ストーリー自体も本当に最高。控え目に言ってもスタンディングオベーション

年長組が操られて年少組がそれに立ち向かうって構図が最高だし、バディの危機を年少組が助けるってパターンも最高だし、それぞれのバディのそれぞれらしい絆の形も最高で、とにかく最高って言葉しか思いつかないくらい、最高(最高のゲシュタルト崩壊)。


本当にお願いだからこの演目を小説か何かにしてください。全編舐めるように読みたいです。


言わずもがな、年少組が歌う主題歌も最高でした。


ここ最近で一番ハマったし、一番ガチャ回したし、一番頑張って走ったイベントでした。

正直ここ最近のイベントはUR一枚すら取ってないんだけど、これはストーリー読みたいから必死でやってました。


ニコ生でね、覚醒イラストチラ見せしてた時、てっきりさ、これは逃げ遅れた市民を助けてる構図なんだと思ったら。


前述の通りですよ。バディを助ける構図で。この先には響也がーーー!!
どうやったってこの後に待ってるのは………。





ありがとう!そしてありがとう!


これだから夢キャスはやめらんねぇぜ!

【夢色キャスト】カイトさんお誕生日おめでとう!(2016)


ゲームリリースからキャスト生誕祭2周目!
祝!カイトさんお誕生日!


実は、昨年のお誕生日をお祝いしてからカイトさんの恋愛ドラマは一ミリも進んでないので、私とカイトさんの思い出は、脚本破かれて壁ドンされてイラっ(# ゚Д゚)!!として終わってます。
すまんね、カイトさん。
本当は恋愛ドラマ第2章を進めて、カイトさんのこと病院送りにしたかったんですけど。くぅー。くやしいなー。
楽屋芸人としてのカイトさんにはいつも尊敬の念を抱いております。あ!メインドラマ第2章ではカッコイイところあったな〜。
そう、カイトさんってやっぱりカッコイイ人なんだよなーー!!って随所で思わされるから、この人ズルいな。ボンレスハムが好きとか、もうなんなの!ズルいそのギャップ!


そんなギャップ萌がズルいカイトさんの、印象深い演目と言えば、やはり「見えざる手」の野村先生ではなかろうか。



まずこの演目自体、普段のイメージや性格とは正反対のキャラクタへキャスティングするのがテーマだったので、他のキャスティングも結構面白かったけど、カイトさんの野村先生は本当にすごかった。


何がすごいって、あの!カイトさんが!敬語喋ってるーーー!!(」°ロ°)」‼︎

しかも後輩へのあたりが優しいーーーーー!!(」°ロ°)」‼︎


蒼星演じる研修医・宮田くんへの一言。


『宮田くんには、僕がついていますから』




はい、好き。ありがとうございますっ‼︎




演技だと分かっていても、普段のカイトさんとのギャップに胸をギュンって掴まれました。
声の出し方とか、キレイなカイトさんって感じで、うわーーー!!ってなりました(スキルボイスの話)。言葉にならない。カイトさんas野村先生の後輩になりたい。

カイトさんの演技の幅をぐっと広げた演目だと思います。脚本のまどかもすごいし、キャスティングした主宰もさすがです。

でも普段のカイトさん、実は後輩の面倒見よい人なんでよね。Nキャストにカイトさんに憧れている人が多いの、歌が上手いだけじゃない気がする。


これからも良い意味で夢色カンパニーを引っ掻き回してほしいです!

【夢色キャストプレイ感想】祝1周年!

祝!夢キャス1周年!
本当におめでとうございます!!

あっという間の1年。1年続いてよかった……。それに一安心。

夢キャス始めたきっかけは、Twitterか何かの広告を見て面白そうだな〜ちょいとDLしてみるかと言う軽い気持ちだったので、まさかこんなにハマるなんて思ってもみなかった!

一体いくらつぎ込んだかな(゚ω゚)

夢キャスのおかげで楽しい1年でした。
振り返りたいことが多すぎるので、今度またゆっくり時間をとりたいと思います。

まずはお祝いの言葉を!

1周年本当におめでとうございます!
こんな楽しいコンテンツを作ってくれたセガさんにも感謝多謝!

今後2周年、3周年と……こんな風にずっと愛されるコンテンツであることを祈って。

10月アニメ”ノイタミナ”「舟を編む」について

f:id:kenmi3411:20160905002707p:plain
「舟を編む」第2弾PV


応援します、全力で。



10月から放送が開始されるアニメ“ノイタミナ”の「舟を編む」が今から楽しみで仕方がありません!!

TVアニメ「舟を編む」 | 公式サイト


原作は三浦しをんさん著の同名小説『舟を編む』で、2012年に本屋大賞を受賞し、2013年には松田龍平さん、宮崎あおいさん主演で実写映画化もされています。当時とても話題になったので恐らく知っている方も多いはず。

舟を編む (光文社文庫)

舟を編む 通常版 [DVD]


“言葉”に真摯に向き合い、辞書作りに邁進する主人公とその仲間との深い絆の物語は、涙なくしては読めません。私も大好きな作品です…!

そんな『舟を編む』が、何とアニメになって帰ってきたー!しかも、雲田はるこ先生がキャラクター原案!これを最高と言わずしてなんというべきか!祭りじゃー!

さらにCVがこれまた最高で、主人公の馬締光也を櫻井孝宏さん、馬締の相棒である西岡正志を神谷浩史さん、そしてヒロインの林香具矢を坂本真綾さんという、完璧な布陣。見ました?PV見ました?最高じゃないか!

監督は黒柳トシマサさん。シリーズ構成は佐藤卓哉さん。あまりお二人について詳しくないのですが、調べてみたら「少年ハリウッド」のコンビなんですね。大変申し訳ないことにこの作品は視ておらずなんとも言えないのですが……でも評判は良かったようなので、制作スタッフにもとても期待しております!

私の中の期待値ハードルがぐんぐん上がっていて、正直アニメが始まった後にその上がり切ったハードルをくぐることにならないかとひやひやしています。なので、努めて冷静になろうと必死でございます。でも、三浦しをん先生も絶賛しているから、期待はどんどん上がっていく~。


しかも、なんとアニメ化だけでなく、雲田はるこ先生自らコミカライズも決定しているとのこと!


死ねない。なんとしても生きねば。


公式HPのコンテンツには「スペシャル」(近日公開)とあるので、まだ何か隠し玉があるのかとワクワクしています。


そして、私が現時点で一番注目しているのが、アニメ“ノイタミナ”が『舟を編む』という素材をどう料理するのかということです。というのも、アニメ化が発表された当初のキービジュアルとあらすじがこちらですよ。



ノイタミナ、君。わかっているぢゃないか。(急に森見登美彦風)


もとも原作・映画のあらすじは、

玄武書房に勤める馬締光也は営業部では変人として持て余されていたが、新しい辞書『大渡海』編纂メンバーとして辞書編集部に迎えられる。個性的な面々の中で、馬締は辞書の世界に没頭する。言葉という絆を得て、彼らの人生が優しく編み上げられていく。しかし、問題が山積みの辞書編集部。果たして『大渡海』は完成するのか──。

なんですが、

アニメ公式HPあらすじは、

口下手なのに営業部員の馬締光也と、一見チャラ男だが辞書編集部員である西岡正志は、偶然、街中で出会う。

中型国語辞典『大渡海』の刊行計画が進む、出版社・玄武書房のベテラン編集者・荒木は、自身の定年を間近に控えて後継者を探しに躍起になっていた。そんな中、西岡から馬締の話を聞き、彼をスカウトすることに……。

「人をつなぐ言葉を編む」

伝わらない言葉。伝えられない想い。
これは、そんな不器用な人間達の物語である。


ノイタミナ、私はわかっているぞ。
君、何かを狙っているな?


という心境でございます。


さて、ここから少し人を選ぶ話をするので上記の流れで怪しいと感じた方はお別れです。

続きを読む

【夢色キャスト】アニマックスCafeの様子レポート

色々とニコ生で衝撃発表があった中、空気の読めない(今さらな)アニマックスCafeの様子をレポートします。せっかく行ってきたので記念に(笑)



私が行ったのは8月末のコラボ終了のタイミングだったので、お客さんもあまり多くなく(だけど席は全部埋まっていた)まったりと楽しめました。しかしグッズはほんとど売り切れていました!意外!(失礼)

カフェの壁にはキャストポスターがドドーンと貼られていて、ディスプレイでは夢キャスのプレイ動画(ただしひたすら楽屋訪問ループw)が流れていとにかく夢キャス一色で非常に素敵な空間!

店員さんがパフォーマンスするステージには懐かしのセガファン感謝祭の時に見たキャストのパネルが!あの時一緒に写真撮ったなぁ……と懐かしさを覚えました。


注文する料理はお目当ての響也ドリンクとオムライス。目を刺すような刺激的な青いソースはヨーグルトだそうで、ドキドキしながら注文しました。果たして美味いのかと…。



やってきた実物の青いソースがやっぱりちょっとグロテスクw でも、意外といけました(笑)
まずそもそも、オムライスにかかっているクラムチャウダーのソースがべらぼうに美味しくて!本当はこれだけで食べ…ゴホンゴホン。いえいえ、ヨーグルトと一緒に食べるとほのかな酸味がきいて、食べられないこともない(おいw)
まぁ、あまりヨーグルトの味は強くなかったので、当初の予想をはるかに超えるおいしさでした!


料理とドリンクの味はもちろん、一番楽しみはコースターとうちわ!
ということで、ドリンク2杯とデザート1つを注文した戦績はこちら(友人分も含む)↓




右が私の戦績です。まさかの!二人同時に推しのコースターを引くという奇跡!!!!!(友人は蒼星推し)こんな奇跡ってあるんだね!でもやっぱり下半身は出ないね!

残念ながらカグヤのうちわはゲットできず…。無念。またいつか機会があればチャレンジしたい。



カフェの入り口にお客さんのメッセージが貼ってあるんですが、えんどぅこと遠藤さんのメッセージも貼ってありました。ハムのイラストお上手(笑) 遠藤さん一番カフェの時と言い、自分の足でこうやって来てすごいなぁ。いつもお疲れ様ですm(_ _)m


ご飯も美味しかったですし、またぜひカフェやっていただきたい!